ハチでお困りなら Clean Keeperクリーンキーパー へご相談ください!!

相談・見積りは無料ですのでお気軽にお電話ください。

 蜂の特性について 蜂の種類は大きく分けてミツバチ・アシナガバチ・スズメバチの3種類あります。

 人への被害はどれもありますが、私見ではスズメバチ・アシナガバチ・ミツバチの順番になると思います。蜂に刺されると、ショック症状(個人差があります)を起こし、死に至る事があります。毎年蜂に刺され何十人かの方が亡くなられております。

 これはアナフィラキシーショックといい、1回刺されると蜂毒に対し体内で抗体ができ、2回目以降蜂に刺されるとショック症状を起こし、死に至る事があります。これには個人差があります。

スズメバチ 体長17〜25mm。5〜11月に活動し、軒下・屋根裏・樹木などにボール状の巣を作ります。
攻撃性も毒も強く、刺されたら死亡する危険もあります。
アシナガバチ 体長21〜26mm。4〜11月に活動し、軒下・庭木などに巣を作ります。
攻撃性はスズメバチより弱く、こちらから手出しをしなければ刺される事もあまりないでしょう。

ミツバチ
体長12〜14mm。1年中活動し、天井裏・床下などに巣を作ります。
  ハチ類の中では一番おとなしく、巣を攻撃したりしなければほとんど刺されません。しかし、カギ状の針に刺されるとなかなか抜けません。

蜂に刺されたら・応急手当

1. 直ぐに刺された場所から離れます。 近くに巣がある可能性がありますので、可能な限り現場から遠ざかります。木陰や沢などの水が流れている場所が良いでしょう。
2.刺された患部周辺を指で押して、毒を体内から押し出します。 抗ヒスタミン剤含有の副腎皮質ホルモン(ステロイド軟膏)があれば塗って下さい。可能なら刺された患部を水で冷やすとよいでしょう。処置後、病院にて診察を受けて下さい。
3.ショック症状が現れたら直ぐに病院へ。 震え、発疹、流涙、せき、嘔吐、下痢等の症状が見られる場合は、一刻も早く医師の手当てを受けるようにします。
4.移送するときは、背負わずに担架で救急車まで移送します。


蜂に刺されたら・予防について

1. やはり、蜂の巣に近づかないことが大切です。
2.蜂が近づいてきた場合、手で追い払ったりしてはいけません。じっと動かないのが一番です。
3.スズメバチは、黒の色に激しく反応し、攻撃を開始します。蜂は、ヘアスプレー・ヘアトニック・香水などの香りに反応します。ジュースなどの飲料水にも反応することがあります。



CleanKeeper での蜂駆除は、ワンシーズン完全効果保証です。施工をした同じ場所で万が一再度施工が必要な場合は、直ぐに日程を調整し、迅速に再施工いたします。再施工は、ワンシーズンに限り何度行っても無料となっております。


ハチ駆除基本料金一覧

蜂駆除基本料金(税別)
アシナガバチ 5,000円〜 (直径10cmまで)
スズメバチ 15,000円 (直径20cmまで)
スズメバチ 20,000円 (直径30cmまで)
スズメバチ 別途お見積り (直径30cm以上)
オオスズメバチ 20,000円〜
ミツバチ 15,000円〜

※ 巣の場所が3m(1階の屋根)以上の場合は高所作業費+3,000円〜、床下・天井裏の場合は+5,000円〜

※ その他資材費がかかる場合は別途必要になります。その際は必ず事前に金額をお知らせした上で作業いたします。

※ 遠方(20km以上)の場合は、別途交通費(1,000円〜)頂戴いたします。

※ 蜂(ハチ)の巣駆除後ワンシーズン以内に前回駆除した蜂の巣と同じ場所に同種類の蜂の巣ができた場合は無償で再施工いたします!


お問合わせ
Clean Keeperクリーンキーパー
TEL : 050-3599-5000
受付時間:8:30〜18:00(定休日は特にありません。)
携帯に転送される場合が多いです。転送の費用はお客様にはかかりません。
作業中で対応できない場合がございますが、何度かおかけ直し頂くか、
メッセージを残していただければ、後ほどご連 絡いたします。
メールでのお問い合わせも受け付けております。
inserted by FC2 system